身体が疲れてくると甘いものが欲しくなる、とよく言いますよね。

疲れが溜まると脳がエネルギー不足になるらしく、その不足したエネルギーを補うのに甘いものが手っ取り早いそうです・・・がっっ!!これって実は、疲れがとれたと錯覚してるだけみたいなんです・・・。

糖分は体内で素早くエネルギーに変わるため、一時的に疲れがとれます。でも糖分で血糖値が上がり、その血糖値を下げる為にインスリンというホルモンを出しますと、今度は血糖値を下げすぎて逆に疲れるらしいのです。

結果、疲れたときは、はちみつ・果物・ドライフルーツなんかが良いみたいです。

スポンサーリンク

 

う~ん・・・知りませんでしたね・・・。

甘いもの好きとしては非常に厳しい話ですよね~僕もかなりの甘党なんで、食後や疲れたときの甘いものはやめられないかもですね・・・(^o^;)

 

そんな、甘党心をかなり刺激するニュースが飛び込んできました!!

石川県、金沢市にある日本海藻食品研究所というところが、温めても溶けないソフトクリーム「ホットクリーム」を完成させたらしいのです!!

なんなんそれっ?!アイスなのにホット?ホットなのにアイス?・・・と、めっちゃ気になる存在ですね(^o^;)

まだ、詳しいことは分からないのですが・・・卵白と水あめ、凝固剤を独自の方法で混ぜることで、約60度まで溶けずに滑らかなクリーム状を維持する。メレンゲのような口当たりが特徴のソフトクリームらしいです。

スポンサーリンク

味とか食感がすごく気になります!

メレンゲに似てるってことはあっさり系の味のような気もしますが、どうせなら濃厚な味わいを期待したいですよね。

それと、さらに驚くことがありまして、なんと電子レンジで温めなおすことができるらしいんです!

これって、やっぱり温かい食べ物の部類に入るんですかね(^_^;)

ホカホカで湯気が立っているソフトクリーム??

なんか、考えれば考えるほど謎が深まるばかりです・・・て言うか、もうソフトクリームとは別の食べ物のような気がしますね~。

アイスクリームの消費量が全国でも上位の石川県で作られたと言うことで、期待もかなり高まります!

発売されたら真っ先に買いに行きたいですね(^o^)

スポンサーリンク