こんにちは。 だが断らない!の管理人 シンジです。

 

 

昨日、ソフトバンクの新CMにあのジャスティン・ビーバーが出ているってことで、

記事にしましたが・・・もう一人可愛い女の子が出てて、そちらの方も気になってるんです。

 

 

もちろん広瀬すずさんも可愛いんですが、

もう一人の女の子は誰か分からないんで余計に気になるんですよね~

 

と言う事で、この子は誰なのか調べてみました!

 

 

スポンサーリンク

 

ソフトバンクCMで広瀬すずのとなりの女の子は誰?

 

調べましたところ、

ソフトバンク新CMで広瀬すずさんと共演されてるのは、

女優で歌手の大原櫻子さんです!

 

  • 大原櫻子(おおはらさくらこ)
  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1996年1月10日(21歳)
  • 血液型:A型
  • 身長:158cm
  • 特技:ダンス・ピアノ・バレエ・歌・水泳・ものまね

 

2013年 映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の全国ヒロインオーディションで5,000人の中から抜擢され、

スクリーン&CD同時デビューを果たす。

2014年には、女優として「日本映画批評家大賞 “新人賞”」を、シンガーとして「第56回輝く!日本レコード大賞”新人賞”」を受賞。

ダブル受賞という快挙を遂げる。

2015年3月1stアルバム「HAPPY」をリリースし、自身最高位のオリコンウィークリーチャート2位を獲得。

現在もロングセラー中で、セールスは10万枚を突破しゴールドディスクを獲得。

その後、フジテレビ系月9ドラマ「恋仲」への出演や、全12公演の2ndツアーを行い、

全公演のチケットが一般発売日に即完売となった。

11月には映画ちびまる子ちゃん挿入歌となる4thシングル「キミを忘れないよ」をリリースし、本映画ではゲスト声優にも初挑戦。

年末にはソロデビュー満1年でのNHK紅白歌合戦への出場を果たし紅組トップバッターへ大抜擢される。

引用:公式サイト

 

なんか、すごいっすね!

まだ21歳なのに、歌に女優に大活躍じゃないっすか!

どちらも評価されてるなんてすごいですね。

 

 

2017年3月に公開予定の映画「チアダン」の主題歌、挿入歌を歌うことが決定してるんですが、

この映画の主演がなんと広瀬すずさんなんです!

ソフトバンクCMに続き、こういう形での共演となりました。

2人は大の仲良しらしいですね~

 

 

 

スポンサーリンク

 

大原櫻子さんの本名や父親とは?

 

実は、大原櫻子と言う名前は芸名で、

本名は「林田さくらこ」とおっしゃるみたいです。

 

 

名前は漢字より、ひらがなで「さくらこ」の方が良い気がするのは僕だけでしょうか・・・

 

 

そして父親が「林田尚親」と言う有名なナレーターの方なんです!

以前、「行列の出来る相談所」に出演したときに、

大原櫻子さん自身が自分の父親がナレーターの林田尚親さんだと言ってたみたいです。

 

林田尚親さんと言えば・・・

『ザ!世界仰天ニュース』

『ゴチになります!』

『行列のできる法律相談所』

『報道ステーション(スポーツコーナー)』

 

などの有名番組のナレーターをしてるみたいなので、

その声を聞けば、あ~って思う人も多いでしょうね!

 

 

ちなみに、大原櫻子さんが本名から芸名に変えたのは、

2世タレントと言われたくないとの思いがあったらしいのですが・・・

ちゃんとご自身の実力で成功してますよね!

 

 

だからこそ、今は父親の事も包み隠さず話せるんだと思います。

 

そんな努力家の大原櫻子さんをこれからも応援して行きます!

 

 

スポンサーリンク