なにかと話題の「ジョジョの奇妙な冒険」の実写化!

今回映画化されるのは、第四部「ダイヤモンドは砕けない」。

俳優の山崎賢人さんが主役の東方仗助役を務め、 神木隆之介さんや小松菜奈さん、岡田将生さん、山田孝之さん、伊勢谷友介さんらが共演。

そして監督は三池崇史さんらしいです。

スポンサーリンク

え・・・山崎賢人さんが東方仗助?!あのリーゼントできるん?!

んん~~・・・なんかイメージ違うな~~・・・と思ったのは、きっと自分だけでは無いはず。

かと言って他に誰か?と言われると思い浮かばないのですが・・・。

ただ、小学生のころから週間少年ジャンプでジョジョと共に育ってきた自分としては、なんとも複雑な気持ちになってしまった・・・はたして実写化するような作品なのかと・・・。

たとえば、漫画ならではの良さ、そう!あの独特の擬音などは実写で表現できるのか?!あの独特のポージングなども実写で表現できるのか?!あの数々の名言も寒い感じにならないのか?!

そして、第四部の舞台と言えば、M県S市杜王町(もりおうちょう)なのだが、今回の映画のロケはスペイン・カタルーニャ地方のシッチェスで行われる予定とのこと。

いやいやいやいや・・・・・杜王町と言えば、仙台市でしょうよ!!

なぜにわざわざスペインまで行くの?と思わずにはいられない!

せっかく日本が舞台に描かれているんだから、その辺は原作に忠実にしてもいいのにね~。仙台市の人たちも絶対残念がっているのでは。監督的には「杜王町は住みたくなるような町という設定で、スペインのロケした町も住みたくなるような町でしたので」だって・・・・どういうこと・・・?

スポンサーリンク

いろんな意味でかなりハードル上がってますなー!!

なるべく原作から逸脱した内容にならない事を切実に願いますね。

 

などなど批判的なことも書きましたが、ジョジョファンとしてはどんな感じに仕上がるのかかなり気になるところなんですよね^^

公開初日には映画館に走ります!

スポンサーリンク