最近、よく耳にするのが車の自動運転という言葉。

テレビのCMでも流れていますし、ニュースとかでも話題になってますよね。

日本はもちろん、世界中で開発が進められています。

この自動運転、もし現実になれば生活はすごく快適になると思いません?

スポンサーリンク

正直、営業と言う仕事がら毎日いやと言うほど車の運転をしていますので、自動でいろんなところに行ってくれたら、めっちゃ楽になるな~と思わずにはいられません!

車の運転てけっこう精神的・肉体的に疲れるんですよね~・・・(^^;)

そんな夢のような話はまだまだ先の事とは思いますが、今の車って半自動運転みたいな機能が搭載されていますよね。

たとえば、日産のプロパイロット、トヨタのセーフティセンス、ホンダのホンダセンシング、スバルのアイサイト、などなど。

これは、アクティブクルーズコントロール、レーンキーピングアシストなどを組み合わせ、先行車との車間距離を一定に保って自動追従走行を行い、車線を読み取りステアリングを自動操作しある程度のカーブを曲がる事もできる機能らしいです。ただ、メーカーによっては、決められた速度以上でないと、ステアリングアシストは作動しない車種がありますね。

スポンサーリンク

ちなみに、僕の乗っている車はホンダのステップワゴンなんですが、ホンダセンシングという機能が搭載されています。

このシステムは、フロントグリル内のミリ波レーダーと、フロントウインドウ内上部の単眼カメラの2つのセンサーを利用してアクセルとブレーキ、ステアリングを協調制御するというものです。

高速道路に乗ったときにこの機能を使うんですが・・・・めっちゃ楽チン!(^o^)

たとえば100kmにスピードを設定しておけば、前に車がいなければそのスピードを維持しながら走りますし、前に車がいればその車のスピードに合わせて追従してくれます。そして、レーンキープアシストシステムでは、ある程度のハンドル操作をしてくれます。

これで、足はほぼフリーになりますし、両手もハンドルに添える程度ですむんですよね~これは運転の疲れが劇的に軽減されました!

今はこの機能だけで十分な気はしますが・・・将来的には完全自動運転で車の中でくつろげたりする日がくるといいですね~(^o^)

スポンサーリンク