all_course

「ミシュランガイド」といえば、星付きでレストランを評価することで有名ですが、実はレストラン以外に日本の観光地を星付きで評価をする「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」というものがあります。

2009年にこの「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」が発行され、日本を訪れる外国人旅行者に愛用されています

この雑誌は多くの外国人の方が読むため、ここで星をもらうことは世界的な評価となりますよね。

スポンサーリンク

ただ残念なことに・・・日本を訪れる外国人観光客向けガイドブックのため、日本語版の発行は無いみたいです。改訂第4版(フランス語)は2015年6月15日(月)よりフランスで発売されています。

掲載地は旅行者へのお薦め度という観点で、星なしから「わざわざ旅行する価値がある」という三つ星まで分類されています。

★★★「わざわざ旅行する価値がある」
★★ 「寄り道する価値がある」
★  「興味深い」
 
三つ星に選ばれた観光地の1つに高尾山があるのですが、ちょうど12月2日放送のヒルナンデスで、その高尾山が紹介されてました。
 
番組ではケーブルカーに乗って薬王院を目指します。
 
ケーブルカーを降りると、目の前にあるのは権現茶屋と言うお店があり、人気の「黒ごまだんご」は甘辛い砂糖醤油のたれがたっぷり塗ってあって、外国人観光客に評判だそうです。
 
その後、およそ1,200年前に開山したと言われる薬王院に到着。
この薬王院は奈良時代に僧 行基が開いた寺で修験道の道場としても有名なんだそうです
スポンサーリンク
ちなみに、この薬王院にはタコの置物がありまして、『あげて開運 木彫りのたこを持ち上げて、お大師様に一心に祈念し、また元の場所にもどしてください。置くと合格(オクトパス)』ということで合格祈願にご利益があるみたいです(^_^;)
img_5896
高尾山は年間260万人が登山をすることで登山者数は世界一多く、富士山よりも訪れる人数が多いらしいです。
 
 
都心から電車で日帰りで行ける高尾山、その手軽さとミシュランの三つ星効果でますます海外からの観光客が増えていきそうですね(^_^)
 
スポンサーリンク