こんばんは。だが断らない!の管理人 シンジです。

 

 

6月に入り、そろそろ梅雨入りかな~って季節になって来ましたね。

僕の住んでる地域はもう少し先になりそうな感じで、

比較的良い天気が続いてますね~

 

天気の良い日の夜なんかは、非常にお月さまが綺麗に見えます。

満月を見ながら飲むお酒がまた風情があっていいんですよ!

 

そんな、お月さまに関する話題をニュースで見かけたんですが・・・

皆さんは「ストロベリームーン」ってご存知ですか?

 

なんとも美味しそうな名前なんですが、

毎年6月にやってくる夏至の頃に見られる赤い満月を「ストロベリームーン」と言うんです。

 

この「ストロベリームーン」にはいろいろと逸話があるみたいで・・・

なかなか面白そうなんです!

 

と言う事で、今回は「ストロベリームーン」について探って行きたいと思います!

 


スポンサーリンク

 

2017年のストロベリームーンはいつ見れるの?

 

ストロベリームーンは、明日6月9日(金曜日)に見ることができます。

 

6月の満月を指す「イチゴ月」。

もともとネイティブアメリカンが使っていた月のニックネームで、

6月はイチゴの収穫時期らしく、

ちょうどその頃に満月が赤くなることから、ストロベリームーンと呼ばれるようになったそうです。

 

苺を食べながらストロベリームーンを見るのも乙なものですね~

 

では、時間は何時くらいが良いのでしょうか?

 

東京を基準に考えますと・・・

6月9日の東京の月の出は午後6時31分なので、

最も高くのぼる時間は午後11時時45分。

 

月の高さが低いほど赤っぽく見えるので、

月が一番高くのぼる時間よりも、

月が出て直ぐの方がより赤く見えるんですが・・・

 

月が出たばかりの頃はまだ空が明るいので、

午後8時頃から満月の瞬間の午後10時10分頃までに見るとより良いみたいですね。

 


スポンサーリンク

 

ストロベリームーンはどうして赤いの?

 

ストロベリームーンはどうして赤くなるんでしょうか?

 

気になりますよね~

調べて見ますと・・・高度の関係で月が赤っぽく見えるそうです。

 

6月の満月(夏至に近い満月)は、

時期的に地平線に近い位置を移動します。

 

満月が低い位置にあり、月からの光がより長く大気の中を通る際に、

青い光が散乱するため満月が赤みを帯びてみえるそうです。

 

なんか、今ひとつピンと来ませんが・・・

とにかくこの時期の満月は赤く綺麗に光るんですね!

 

スポンサーリンク

 

ストロベリームーンのおまじないとは?

 

ストロベリームーンを見ると「幸せになれる」や

好きな人と結ばれる」と言われています。

 

特に恋愛運の効果が強いみたいで、

片思いの相手と見ると「両想いになれる」とも言われてて、

別名「恋を叶えてくれる月」と呼ばれています。

 

気になる相手がいる人は、

ぜひ一緒に見ようって誘ってみてはどうでしょうか?

 

明日は、いろんな場所でカップルが月を眺める姿を見かけそうですね~

 

僕ももっと幸せになれる事を期待しつつ、

ストロベリームーンを眺めてみたいと思います!