こんばんは。だが断らない!の管理人 シンジです。

 

 

演歌歌手と言うと、あまり若い人がいないイメージですよね。

でも、最近の演歌界には若手がどんどん進出してるんです!

 

例えば・・・元AKB48の岩佐美咲さんや、

ビジュアル系演歌歌手の最上川司(もがみがわ つかさ)さんなどなど・・・

 

ルックス的にはアイドルやロックバンドと変わらないと言う、

もはや演歌の枠に収まりきらない人達が台頭して来ています。

 

そして今回気になっているのが・・・

元モノマネタレントの若手イケメン演歌歌手と言う肩書きの松阪ゆうきさん

 

そんな異色の経歴を持つ松阪ゆうきさんはどうして演歌界に飛び込んだんでしょうか?

 

今回は、そんな松阪ゆうきさんについて探って行きたいと思います!

 

 

 

スポンサーリンク

 

松阪ゆうきさんのwikiプロフィールは?

 

  • 名前:松阪ゆうき(まつざか ゆうき)
  • 出身地:三重県鈴鹿市
  • 血液型:O型
  • 身長:173cm
  • 体重:58kg
  • 資格:中学・高校 音楽教諭免許、介護福祉士(国家資格)、温泉ソムリエ
  • 特技:ものまね(30人以上)、声楽、ピアノ、書道三段

 

松阪ゆうきさんの名前は芸名で、本名は二宮優樹と言います。

そして、誕生日は10月12日なんですが・・・

生まれた年や年齢は公表されてないみたいなんですよね~・・・

 

ただ、2015年10月21日のインタビュー記事で年齢が34歳となってますので、

現在は35歳で今年の10月12日に36歳になると思われます。

となると、生年月日は・・・1981年10月12日になりますね!

 

 

松阪ゆうきさんは幼少期から演歌や民謡に触れ、

武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科を卒業します。

 

そこで教員免許を取得しますが教員にはならず、

ミュージカル俳優やモノマネタレントとして活動して行きます。

 

モノマネは、氷川きよしさん、アンジェラ・アキさん、など30人以上のレパートリーがあり、

ミュージカルは、三文オペラ、ドラキュラ、レ・ミゼラブル、ジギル&ハイド

などの作品に出演されてました。

 

ちなみに、アンジェラ・アキさんのファンクラブに入っており、

頻繁にライブに出かけているそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

松阪ゆうきさんはどうして演歌に?

 

モノマネやミュージカルで活躍していた松阪ゆうきさんですが、

その後どうして演歌歌手になったんでしょうか?

 

調べてみますと、インタビューで本人が話していたんですが・・・

 

松阪ゆうきさんが出演していたミュージカルは、

ブロードウェイとかロンドンとか海外のものを日本でやるという作品が多かったので、

映像やCDに残らないそうなんです。

 

なので名前など、そこに出たという事はプロフィールには残りますが、

形として残らないというのが何か腑に落ちなかったみたいですね。

 

そして、「形に残る何かをやりたい」と思っている中で、

巡り巡って演歌にたどり着いたそうです。

 

その後は、日本民謡協会副会長である原田直之さんに弟子入りし、

2015年10月21日に演歌歌手としてデビューします。

 

松阪ゆうきさんはテレビ東京系『THE カラオケ☆バトル』〜歌の異種格闘技戦15〜で、

優勝するほどの歌唱力の持ち主!

 

2017年6月28日(水) には、

サードシングルの『愛の欠片(かけら) ・c/w 伊勢の女(ひと)』 発売が決定していますよ!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

海わたるって誰?

 

松阪ゆうきさんの事を調べていると・・・

海わたるってキーワードが出てくるんですが、

一体誰なんでしょうか?

 

調べてみますと・・・

日本テレビ系の人気番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」で、

ココリコ遠藤章造さんの「モノマネ森進一」という企画を放送しました。

 

その遠藤章造さん扮するモノマネ森進一の息子役に、

松阪ゆうきさん扮する海わたると言うキャラクターが出てきたんですね。

 

架空の人物なんですが、

面白い歌「わたるのバンバラ音頭」やその歌唱力で結構話題になってたんですね~

 

もしかしたらYOUTUBEでまだアップされてるかもしれませんよ!

 


 

 

異色の経歴を持つイケメン演歌歌手として話題の松阪ゆうきさん

モノマネやミュージカルで鍛えた歌唱力で、

これからますます人気が出てきそうですね!

 

そんな松阪ゆうきさんを今後も応援して行きたいと思います!