こんばんは。だが断らない!の管理人 シンジです。

 

 

最近テレビのクイズ番組なんかで、

よくインテリ芸人さんを見かけます。

 

良い大学を出てもなかなか就職にありつけない事を考えると、

お笑い芸人や芸能人になるのも選択肢の1つですよね。

 

ましてや、頭が良いからネタやトークの才能もあったりで、

ある意味高学歴の人の方がお笑い芸人に向いてるかもしれません。

 

そして生き残りをかけた、

インテリ芸人戦国時代へと突入して行くんでしょうね~

 

そんな中、また新たなインテリ芸人を見つけてしまいました!

 

その人の名前は・・・ピン芸人の石井てる美さん

なんと、石井てる美さん東京大学を卒業されてるそうです。

 

一体、どうして芸人になってしまったんでしょうか?

今回は、そんな石井てる美さんについて色々と調べていきたいと思います!

 


スポンサーリンク

 

石井てる美さんのwikiプロフィールは?

 

  • 名前:石井てる美
  • 生年月日:1983年7月4日
  • 年齢:33歳
  • 出身地:東京都
  • 血液型:O型
  • 身長:154cm
  • 体重:54kg

 

石井てる美さんの、出身中学は白百合学園中学校で、

出身高校は白百合学園高等学校になります。

 

白百合学園は、カトリック系ミッションのお嬢様学校として知られていて、

難関大学への進学率が高いと言う事です。

 

お嬢様学校に通うくらいですから、実家はお金持ちなんでしょうね~

 

そして、東京大学文科三類に入学しますが、

入学後に日本国外での現地活動を志して理系に転向し、

工学部社会基盤学科に進学して発展途上国のインフラ整備について学びます。

 

東京大学工学部を卒業後は大学院修士課程を修了し、

超一流企業と呼ばれる外資系コンサルティング会社のマッキンゼー・アンド・カンパニーに入社します。

 

そして、約1年4ヶ月の勤務後にマッキンゼー・アンド・カンパニーを退社し、

お笑い芸人を目指します。

 

芸能事務所はワタナベエンターテインメントに所属し、

今はヒラリー・クリントンのモノマネで人気が出てきてます。

 

そんな、ヒラリー芸人の石井てる美さんのネタは・・・


どうでしょうか?

似てますかね~ヒラリー・クリントン?!

 

でも、ネタ的にはジワジワと笑いが来ますね、

ほとんど顔芸メインって気もしますが・・・

 

R-1ぐらんぷり2017では、

3回戦まで進出してますが・・・・

残念ながらそれ以上は行けなかったみたいですね。

 

でも、来年はファイナリスト目指して頑張って欲しいです!

 


スポンサーリンク

 

石井てる美さんが外資系企業を辞めた理由は?

 

石井てる美さんが超一流企業のマッキンゼー・アンド・カンパニーを辞めたのは、

もちろん芸人になるために辞めたのですが・・・

 

そこにはなかなか凄いドラマがあったみたいなんです・・・

 

大学院を卒業した石井てる美さんは2008年にマッキンゼー・アンド・カンパニーに入社します。

 

ちなみに、マッキンゼー・アンド・カンパニーは、

1926年にシカゴ大学経営学部教授のジェームズ・O・マッキンゼーにより設立された、

アメリカ合衆国に本社を置くコンサルティング会社です。

 

30歳の男性で年収1400万、35歳の女性で年収1200万だとか・・・

 

もの凄い年収ですね?!

こんなに貰えたらそうとう良い暮らしができるでしょうし、

学生に人気なのも納得ですよね!

 

 

でも、その中は非常に厳しい世界だったみたいで・・・

 

成長するものだけが生き残れる実力主義、それが外資系コンサルのマッキンゼー・アンド・カンパニー世界でした。

常に結果を求められて、朝まで働くこともあったとか。

 

石井てる美さん曰く、

マッキンゼーは本当にキツくて、

たとえるならフルマラソンを100m走のペースで走り続けるような仕事量に忙殺される日々だった。

との事です。

 

これって今で言うと完全なるブラック企業って感じですよね~

こんなペースで仕事してたら絶対に身体を壊しますね・・・

 

スポンサーリンク

それでも、仕事にやりがいを持って頑張っていた石井てる美さんですが、

仕事が難しくてついて行けないのに、

それでも結果を出さないといけなかったりでだんだんと心の限界が近づいて来てました。

 

平日の日中は緊張で食べ物が通らなかったり、

週末はストレスから暴食になるなど、

精神的に追い込まれていたみたいですね・・・

 

 

マッキンゼーという権威になびいて、

それに振り回され、挙げ句の果てには精神を病んでしまった石井てる美さんは、

自分の人生なんだから、好きなように、好きなことをやればいいんじゃん』と気付いたそうですね。

 

そして、「やっぱり芸人になりたい!」というかねてからの夢への思いを強め、退社を決意します。

 

そんな時に、養成所(ワタナベコメディスクール)の試験があることを知り、

試験を受け合格。ようやく芸人への道がスタートしました。

 

 

いかがでしたでしょうか?

まさに壮絶な日々を生き抜いて、ようやく見えた芸人への道。

 

石井てる美さんは、お笑い芸人になって本当に良かったと仰ってます。

ここにたどり着けたのは運命だったのかもしれませんね~

 

これからはお笑い番組だけでなくその頭脳を活かして、

いろんな場面での活躍が期待出来ますよね!

 

そんな石井てる美さんをこれからも応援して行きたいと思います。