1980年代を代表する映画と言えば・・・やはりこれ!「バック・トゥ・ザ・フューチャー」!

主人公の高校生マーティ・マクフライ(マイケル・J・フォックス)が、天才科学者「ドク」ことエメット・ブラウン博士(クリストファー・ロイド)が作った自動車型タイムマシンのデロリアンで過去や未来を行き来して巻き起こす騒動が、コメディタッチで描かれています。

初めてこの映画を見たときは、あまりの面白さに衝撃を受けました!

スポンサーリンク

何度も映画館に足を運びましたし、今になっても「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を超える面白さの映画には出会っていません(^_^;)

そんな「バック・トゥ・ザ・フューチャー」が最近またまた話題になっているんです!!

それはまさに本日、2016年11月9日にアメリカ大統領がドナルド・トランプ氏に確定しましたが・・・「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」が今回のことを予言していたのです!!

な、なんだって~!!(lll ̄□ ̄)

未来(2015年)のスポーツ年鑑を手にしたビフ・タネンという男が競馬で大富豪となり、世の中を牛耳る様が描かれるのですが、そのビフのモデルとなったのがトランプ氏らしいです。劇中では大統領ではないものの、街を支配するなど権力を持つ人物として描かれていました。

これって、まさに今回のトランプ氏の勝利と被ってますよね~( ̄□ ̄;)

スポンサーリンク

更に、この作品ではマーティが、電光掲示板に表示された「ワールドシリーズ カブス勝利」を目撃し驚くシーンがあるのですが・・・今年シカゴ・カブスは108年ぶりにワールドシリーズを制覇しています!

ただどちらも、作品の中では2015年の出来事なので1年の誤差はありますが・・・内容的には、ほぼ的中してると思います・・・・・ちょっと強引でしょうか(^o^;)

でも、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を見ながら、次の予言は何かなと探してみるのも面白いかもしれませんね(^_^)

 

ちなみに・・・「ジョニー・B.グッド」の演奏シーンでマーティは“キーはBで”と指示をしますが、実際に演奏されたキーはBフラットらしいです(^^;)

スポンサーリンク