こんばんは。だが断らない!の管理人 シンジです。

 

 

新体操と言うと女性がするスポーツってイメージがめちゃくちゃ強いですよね。

そんなイメージを覆すかのごとく、大絶賛された男子新体操部があります。

 

それは、2016年リオ五輪の閉幕式で、

一糸乱れぬ美しいパフォーマンスを披露した・・・青森大学男子新体操部

 

青森大学男子新体操部は部員37名で、

全日本学生選手権では負け無しの15連覇中という超強豪校です。

 

男子新体操と言えば青森大学」と言われる存在なんですね。

 

 

そして、2017年4月2日(日曜日)放送のTBS系「情熱大陸」に、

青森大学男子新体操部監督中田吉光さんが出演されます。

 

 

青森大学男子新体操部をここまで育て上げた名監督はどんな人物なのか?!

今回は、青森大学男子新体操部監督中田吉光さんについて調べて行きたいと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

中田吉光さんのwikiプロフィールは?

 

  • 名前:中田吉光(なかたよしみつ)
  • 生年月日:1966年1月
  • 年齢:51歳
  • 出身大学:国士舘大学
  • 出身地:青森県

 

いや~、見るからに怖そうな中田吉光さん

その指導もそうとう厳しいみたいで、練習中は怒号が飛び交うらしいです。

 

そんな、中田吉光さんが男子新体操と出会ったのは中学1年生の時で、

野球少年から転向して、新体操をはじめ、全日本チャンピオンまで登りつめました。

 

 

ちなみに、男子新体操の発祥は日本なんですよね。

約70年もの歴史がありますがその知名度は低く、

世界統一ルールがなく、国際大会も行われないそうです。

2009年には国体からもはずされ、衰退の一途を辿っていました。

 

 

話を戻しまして、

中田吉光さんは国士館大学に入学。

在学中は全日本新体操選手権大会2連覇を達成されてます。

 

その後、香川県の県立坂出工業高校の高校教師となり、男子新体操部の顧問として活動すると、

全国大会優勝5回、準優勝10回に導きました。

 

 

しかし、競技そのものが廃止となってしまう危機を感じて、

男子新体操の未来を創るため、2002年にそれまで同好会しかなかった青森大学に新体操部を創設します。

 

そして、監督に就任すると1年目で全日本学生選手権優勝し、

以来、現在まで前人未到の15連覇中です。

 

また2011年より、(公財)日本体操協会男子新体操委員会委員長、

現在専門アドバイザーに抜擢され、名実ともに男子新体操界のリーダーとして牽引しています。

 

 

中田吉光さんは男子新体操の発展にすごい尽力を注いでますよね。

いつか、この成果が実ってオリンピックの正式種目になるといいなと思います。

 

スポンサーリンク

 

中田吉光さんの嫁や息子は?

 

中田吉光さんにご家族はいらっしゃるのか気になる所ですよね。

 

年齢は51歳と言う事で、結婚されてれば子供さんもいるのではないかなと。

 

調べてみますと・・・・

 

残念ながら何の情報も出てきませんでした!

 

もしかしたら独身かも知れないし・・・

 

もし、息子さんがいらっしゃったら、

男子新体操の選手になってるかもしれませんね。

 

いろいろ想像は膨らみますが、

4月2日放送の「情熱大陸」で分かるかもしれないですね!

 

 

スポンサーリンク

 

BLUE TOKYOとは?

 

男子新体操にはプロの世界がありません。

それ故に、学生たちが卒業後に新体操で生活していくのは困難でした。

 

そんな状況を打開すべく、中田吉光さんが青森大学の卒業生でプロパフォーマンスグループ

BLUE TOKYO」を結成されます。

 

男子新体操(競技・教育)とダンス(アート・文化)の共存

“新体操のプロとして通用する人材を作りたい”

青森から全国、そして世界へ」の志と、アスリートとしての魂を育んだ青森県の「青」を胸に、

世界発信への目的達成のため「東京」に活動拠点を移し、

Dance ×男子新体操のプロ集団「BLUE TOKYO」プロジェクトは始まった。

―アスリートからアクロバティックアーティストへー

研ぎ澄まされた肉体と高い芸術性を兼ね備えた唯一無二の新たな表現と空間を贅沢に彩るパフォーマンスは一見の価値がある。

引用:公式HP


BLUE TOKYO」のメンバーは、CM出演や有名アーティストのバックダンサー、

そしてシルク・ドゥ・ソレイユで活躍するパフォーマーを輩出するまでになりました。

まさに、世界へと発信する男子新体操集団!

 

BLUE TOKYO」の活動をキッカケに、

日本発祥の男子新体操の魅力が世界に広がって盛り上がって行くと嬉しいですね~