先日、これからの10年で無くなるかもしれない職業について記事にしましたが、逆にこれから伸びていく職業も当然ありまして・・・そのひとつに「ドローンパイロット」と言う職業があります。

ドローンパイロットとは、ドローンの操縦士の事です。

ちなみに、ドローンを日本語に訳すと「無人航空機」と言います。その無人航空機が飛んでいる時の音が、ハチが飛んでいる時の音を示す「drone」と言う英単語に似ていることから、ドローンと呼ぶようになりました。

ドローンて変わった名前だと思っていたら、そんな意味があったんですね~この辺でドロンします・・・って意味じゃなくて良かったです・・( ̄ε ̄;)

スポンサーリンク

そんなドローンの活躍が増えてくると共に、ドローンパイロットの需要も増えてきているみたいですね。

しかも、ドローンの操縦には資格や免許が要らないので、始めるなら今がチャンスかな!とも思うのですが・・・ドローンパイロットとして求められるのは、ドローンを自在に操る技術や経験で、素人が簡単になれる訳ではないようです。

たしかに、ラジコンみたいに簡単にはいかないですよね・・・しかも風とかに影響を受けそうですし、かなり練習しないと上手く操縦できないと思います。

そんな時のために、ドローンを操縦する上で必要な知識や技術を学べる「ドローンスクール」というものがあるんです!

スポンサーリンク

どこの学校も、だいたい金額は約30万円前後、4日間~5日間の日程で座学や実技を学べるみたいです。

正直、30万円の費用はきついな~と思われる方も多いと思います・・・僕も、高っっ!って思いました(^o^;)

しかしですね、ドローンパイロットのギャラは意外と高いんです!

ドローンの空撮カメラマンですと、需要の割にドローンパイロットが極めて少ないので・・・安くても交通費・宿泊費別で1日15万円。高額になると1日50万円という事も珍しくないらしいのです!

これなら、すぐに元は取れそうですよね(^o^)

しかも、今後も仕事が増えてくる事が予想されるので、かなりの高額収入が見込めることになるでしょう!

もしも今、転職を考えている人がいるなら、ドローンパイロットという選択肢も考えてみてはいかがでしょうか(^_^)

スポンサーリンク