こんばんは。だが断らない!の管理人 シンジです。

 

 

近頃だいぶ暖かくなってきましたね~

ようやく春到来ってところでしょうか。

学生達も春休みに入って、街もなんとなく賑やかになって来てる気がします。

 

 

春休みの思い出は・・・彼女とよく映画館デートをしましたね~

まぁ、住んでる街が田舎なんで、映画館くらいしか行く所が無かったんですが・・・

でも良い思い出ですね。

 

 

映画と言えば、

嵐の櫻井翔さんが来年公開の映画「ラプラスの魔女」に主演することが分かりました!

 

櫻井翔さんの映画単独主演は2014年の「神様のカルテ2」以来の4年ぶりと言う事で、

だいぶ話題になってますね!

 

今回は映画「ラプラスの魔女」についていろいろと調べてみたいと思います!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

ラプラスの魔女とは?

 

 

 

 

ラプラスの魔女は、ベストセラー作家の東野圭吾さんの作品です。

 

これまでの私の小説を壊してみたかった」という東野圭吾さんが、

作家デビュー30周年を記念して著した空想科学ミステリーで、

2015年5月の発売以降、1カ月で発行28万部を突破するヒット作品となりました。

 

簡単なあらすじは・・・

主人公の地球化学研究者、青江修介。

連続して起こった2つの中毒死事件の原因を突き止めるため、警察から調査を依頼される。

現場を検証していくと、未来に起こる自然現象を次々に言い当てる少女、円華(広瀬)が現れる。

円華は青江と行動を共にしながら、謎の青年、甘粕(福士)を探す。

引用:yahooニュース

 

主人公の青江修介役には櫻井翔さん円華役には広瀬すずさん甘粕役には福士蒼汰さんが決まっています。

 

 

ちなみに・・・ラプラスとは・・・

フランスの科学者でピエール=シモン・ラプラスと言う方の事らしいです。

もしもある瞬間における全ての物質の力学的状態と力を知ることができ、

かつもしもそれらのデータを解析できるだけの能力の知性が存在するとすれば、

この知性にとっては、不確実なことは何もなくなり、

その目には未来も全て見えているであろう。

と言う提案をされました。

 

簡単に言うと・・・

「未来は既に決まっていて、それを知ることができる。」

みたいな事ですかね。

 

なんとも難しい話ですが、

これが物語の内容とどのようにリンクして行くのかを見るのも面白いかもですね。

 

 

スポンサーリンク

 

ラプラスの魔女のロケ地やエキストラ募集は?

ラプラスの魔女のロケ地やエキストラ募集情報が気になる所ですよね!

 


現在、詳細なロケ地は明らかになっていませんが、

めざましテレビなどの情報をみると、雪山でロケが行われてるようですね。

 

櫻井翔さんのコメントも、

雪山でのクランクインということで、現在現キャリアの電波がなくてですね。

非常に文明から離れた生活を送ろうとしている所でね。

楽しみながら撮影していきたいなと

と、携帯の電波も届かないような過酷な雪山でロケをされてるのが分かります。

 

 

そして、エキストラ募集の情報はと言いますと・・・

残念ながら今のところ何も情報は無いですね・・・

 

 

ラプラスの魔女は、3月16日にクランクインして、4月にはオールアップとのことなので、

雪山ロケが終わってからの街でのロケで、新たに募集が行われるかもしれないですね。

 

 

スポンサーリンク

 

ラプラスの魔女の公開日は?

これも気になりますね~

ラプラスの魔女の映画公開日はいつになるんでしょうか?

 

現在、出ている情報では2018年に公開とのこと。

 

ちなみに、同じ邦画で3月からロケが始まってる映画が、

2018年春公開となってます。

 

同じパターンで考えると、ラプラスの魔女も早くて2018年春公開なのかなと。

 

ただ、状況によっては伸びたりする可能性もありますよね~

 

 

こちらは、また詳しい情報が分かり次第追記記事を書きたいと思います。

 

 

2018年最大のヒット作になるかもしれないラプラスの魔女

今から公開がすごく楽しみですね~