こんばんは。だが断らない!の管理人 シンジです。

 

 

いよいよ本日から始まります!第89回選抜高等学校野球大会

今年は、平成29年3月19日(日)から3月30日(木)までの12日間、

阪神甲子園球場で熱い戦いが繰り広げられます。

 

 

そして、今年も注目度抜群の選手が沢山いますよね!

まずは名前が出てくるのが、早稲田実業の清宮幸太郎選手

 

今大会の注目度はナンバーワンではないでしょうか!?

もはや知らない人はいないレベルですよね~

 

 

でも、今回の大会はその清宮幸太郎選手と同じ「怪物」と称される選手がいるんです!

その人の名前は履正社の安田尚憲選手!

 

打の怪物」と称される安田尚憲選手は、

東の清宮、西の安田」と並び称されてきた逸材なんです!

 

 

一体、どんな選手なんでしょうか?

今回は安田尚憲選手についていろいろと調べてみたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

安田尚憲選手のwikiプロフィールは?

 

  • 名前:安田尚憲(やすだひさのり)
  • 生年月日:1999年4月15日
  • 年齢:17歳
  • 出身地:大阪府吹田市
  • 投打:右投左打

 

安田尚憲選手身長188cm,体重92kgの恵まれた体格で、

振り切るスイングから強い打球を放つ左の強打者です。

 

中学時代は、元阪神の赤星憲広さんがオーナーを務める

レッドスターベースボールクラブに所属し硬式野球を始めました。

 

その後、履正社に入学し、

1年の秋の大会から5番サードでレギュラーを務めてます。

 

2年の春からは、本塁打を21本も量産する活躍で、4番サードを任されています。

そして、これまでに高校通算49本塁打を記録しています。

 


 

 

スポンサーリンク

安田尚憲選手の兄や父親とは?

 

安田尚憲選手の家族はまさにスポーツ一家なんです!

 

まずは、父の安田功さんは、

昨年12月の全国高校女子駅伝で優勝した大阪薫英女学院の監督で、

母親も陸上のやり投げの選手で国体に出場するほどでした。

 

そして、兄の安田亮太さんは、

PL学園時代に正捕手として2回甲子園に出場。

あのメジャーリーガーの前田健太選手とバッテリーを組んでいました。

現在は社会人野球の三菱重工名古屋で主将を務めています。

 

まさにサラブレッドと言っても過言ではないですよね!

 

恵まれた身体に才能もあると、

勘違いして開花しないまま終わってしまう選手も多くいるらしいのですが、

安田尚憲選手は全くそういうところがなかったらしいんです。

 

 

常に謙虚!・・・

それは両親ともにアスリートゆえの家庭教育の賜物だと言われています。

 

スポンサーリンク

 

 

安田尚憲選手と阪神タイガースとの関係は?

 

安田尚憲選手阪神タイガースがただならぬ関係だと言う噂があるんですが・・・

どう言う事なんでしょうかね~

 

調べてみますと、

安田尚憲選手が小学校6年生の時に、

選抜選手しか入れない阪神タイガースジュニアチームに入っています。

 

阪神タイガースジュニアチームの紹介です。

球団OBを監督、コーチに迎え小学6年生で結成した阪神タイガースジュニアチームは

2016年12月に開催される「NPB12球団ジュニアトーナメント2016 supported by 日能研」に参加いたします。

「NPB 12球団ジュニアトーナメント」は、社団法人日本野球機構とプロ野球12球団が連携し、

「子供たちが“プロ野球への夢”という目標をより身近に持てるように」

という考えのもとに企画された大会です。

引用:公式HP

 

この阪神タイガースジュニアチームは、

その世代における小学6年生のエリート集団らしく、

安田尚憲選手は当時から将来プロ野球選手になれる器だったんですね。

 

そして、中学校時代は元阪神の赤星憲広さんがオーナーを務める

レッドスターベースボールクラブに所属してました。

 

まさに、阪神タイガースと共に成長して来た感じですよね!

阪神タイガースとの縁はかなり強いと思いませんか?

 

おそらく本人も阪神ファンでしょう!

 

 

来年のドラフトでもどこに行くか、かなり話題になりそうな安田尚憲選手

この流れで阪神タイガースに行くと非常に面白いですよね~

どうなるかはまだ分かりませんが、

今年のドラフトを楽しみにしていたいと思います。