山ガール、森ガール、カープ女子、など、何かに夢中になる女性を「~ガール」や「~女子」と呼ぶことがありますが・・・「相撲女子」と言う言葉を聞いたことがありますか?

これは、決して女性力士のことではありません・・・いわゆる「相撲好きな女性」のことを指すらしく、しかも「相撲女子」をさらに略して「スー女」と呼びます。

正直、自分の周りにはあんまり「スー女」はいないのですが・・・(^_^;)

スポンサーリンク

20代を中心とする若い女性の間で相撲にハマる人が急増していて、女性向けの「相撲ファン」という相撲雑誌が発売されたりと、かなり話題になっています。

日本相撲協会による「力士にお姫様だっこされる」という企画がありまして、限定6人のところ8000人の応募が殺到したり、「めざましテレビ」で特集が組まれ、芸能人の市川紗椰さん、山根千佳さん、AKB48の田名部生来さんらが「スー女」を自認しているのです。

たしかに、相撲の力士の方々を見ますと・・・結構、イケメン力士が多いですよね。

かつては、千代の富士、寺尾、貴乃花、最近では遠藤、勢、千代の国、などなど女性を魅了する力士がいますよね。

また、その反面、けっしてイケメンでは無いのですが(^_^;)・・・丸っこくて可愛らしい力士もいます。

たとえば、千代丸、舛ノ山、鶴竜、などなどその可愛らしいルックスで癒される女性も多いでしょう。

こういうところからも、ジワジワと女性の相撲人気に火が付いてきたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

それと、何より良いのは勝敗が分かりやすいところですよね。

一瞬で決まる勝負は、目が離せないという緊張感に引き込まれます。そして基本的には、倒されるか土俵の外に出されたら負けというシンプルなルールがすごくわかりやすいですよね。

そして相撲はすごく歴史があり日本の国技と言うことで、その厳粛な雰囲気に誠実さを感じて、好きになっている人もいるのではないでしょうか。

ちょうど、今月の13日から福岡で九州場所が始まります。

今年最後の大相撲!

女性はもちろん、個人的にも盛り上がること間違いなしです~がんばれ!豪栄道(^o^)

スポンサーリンク