近頃はめっきり気温も下がり、寒い日が多くなってきましたね。

寒い日に温かいコタツに入ってゴロゴロするのは、なかなかの癒しではないでしょうか(^_^)

そんな癒しを求めて、最近では焚き火がブームになってきてるらしいのです!

焚き火の炎は体を暖めながら、心にも温もりをもたらしてくれます。焚き火の炎を見つめながらゆっくり流れる時間は自然と心が穏やかになり、心身共に癒されますよね。

スポンサーリンク

では、炎を眺めているとなぜ落ち着いて来るのでしょうか?・・・これは炎の波長が「1/fゆらぎ」を持っているからなのです!

「1/fゆらぎ」って何?と思った人も多いと思います・・・僕も思いました(^_^;)

これは簡単に言うと「規則的なゆらぎに、不規則なゆらぎが少し加わったもの」らしく、そよぐ風の感触、小川のせせらぎの音、木漏れ日のゆらゆらとした光 なども「1/fゆらぎ」の波長を持っています。

焚き火には、ゆらゆらと揺れる炎と薪が燃えるパチパチという音のダブルの効果でよりリラックスした気持ちになり、癒されるんですね。

これはストレスの多い現代社会に生きる人に注目されるのも納得です。

ノルウェーで放送されたテレビ番組で、焚き火の映像だけが淡々と12時間流れる番組があったらしいのですが、かなりの高視聴率を出したそうです・・・焚き火の癒しというのは、日本だけじゃなく世界共通なんですね~(^o^;)

日本のテレビでは、なかなか焚き火の番組は無いと思いますが・・・YOUTUBEなどの動画サイトで検索してみると、意外とたくさんの焚き火動画が出てくるんで、1度見てみるのも面白いかもですね。

スポンサーリンク

でも、理想は実際に焚き火をして炎と向き合いたいですよね。

キャンプに行って、大自然の中でパチパチと音をたてながらゆらめく炎を眺める時間は、日常ではなかなか味わえない貴重な体験です。

キャンプとなると、準備をしたり、場所を探したり、と少し手間はかかるかもしれませんが・・・その一手間を惜しまずに行動することで、より最高の癒しが待っていると思います。

この秋は、焚き火で心と体の疲れを癒してみてはどうでしょうか(^o^)

スポンサーリンク