日々、生きていく中でいろんなストレスを抱えている人は多いと思います。

ストレスによって体を壊して病気になったり、精神的に追い込まれたり・・・ほんと恐ろしいです(+_+)

そんなストレスを軽減し、幸福感を与えてくれるホルモンがあるらしいのです!

それは「セロトニン」と言うホルモンで、別名「幸せホルモン」と呼ばれています。

セロトニンは脳内の神経伝達物質の1つで、精神の安定や安らぎをもたらしてくれる物質です。

スポンサーリンク

これは、かなり重要なホルモンですよね!セロトニンが、きちんと分泌されていると落ち着きや心地よさ、満足感などを感じることができるらしいです。

逆に、セロトニンが不足してしまうとイライラしやすくなったり、気持ちがモヤモヤしたり、不眠などの症状が出てくるらしいです・・・。

ストレスを軽減し、精神を安定させるに為にセロトニンを増やすにはどうしたらいいでしょうか?・・・それも、すでに解決済みです!

まずは、セロトニンを増やす食べ物があります。

その食べ物は、乳製品、ゴマ、豆腐、納豆、チーズ、バナナなどで、この食べ物にはトリプトファンと言う成分が含まれていて、これがセロトニンの材料になると言われています・・・意外といつも食べているような気もしますね~(^o^;)・・・でもこれは、逆に考えるんだ!「いつでも手軽にセロトニンを増やす食べ物が手に入るのさ」と考えるんだ。(by ジョージ・ジョースターI世)(^^;)

スポンサーリンク

食べ物以外でもセロトニンを増やす方法がありまして、心地よい音楽を聴くことで、セロトニンの分泌を促すことができます。

基本的には、穏やかで優しい音楽が効果的ですが・・・気分や好みによって、激しい曲や暗い曲を聴きたいと思うなら、その時は自分が聴きたいタイプの曲を聴くのがよいみたいですね(^^;)

ちなみに、モーツァルトやバッハなどのクラシックは、セロトニンを増やすと言われています。

それと、お経なんかも良いと思いますね。

淡々と流れるお経を聞いているとなんとなくリラックスしてきて、ウトウトといい気分になってくるのは僕だけでしょうか(^o^;)

日本人にとって、耳なじみがあり親しみが深いお経もオススメだと思います!

スポンサーリンク